19828 normal 1421505253 img 4841 edit

Value Proposition Canvas のワークショップ

2015-01-28(水)19:30 - 21:00

クラスメソッド株式会社

東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地産報佐久間ビル8階

本山智男 佐野  計 Ray'n 芥川梨枝子 Hiroyoshi Wakino 中村 洋 Yoshihiro  Fujita Reina Fukuzaki 高木章光 松崎 希 e_mumble Youichi Takigawa Yosuke Okawa 日景 聡 Kent Ishizawa Hidehiko Akasaka + 9人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

概要

昨年10月に”Value Proposition Design”が出版されました。この書籍の中で紹介されている Value Proposition Canvas のワークショップを開催します。
ファシリテーターは @Akapon2010 (https://twitter.com/akapon2010) さんです。
いつも通り、ゆるーく運営してますので参加されたことがある方、はじめての方、ビジネスモデルキャンバスを描いたことがある方、描いたことがない方等々、どなたでもご参加いただいて大丈夫です。

ワークショップ参加にあたって

Value Proposition Canvas のワークショップのきっかけに「最近、欲しくて購入した、良いモノ」について軽くディスカッションをするので、ご参加される方は考えてきてください

Value Proposition Canvas とは

ビジネスモデル・キャンバスを描いたことのある方の多くは、VP(Value Proposition)をどのように描くべきかで迷うと思います。Value Proposition Canvas はビジネスモデル・キャンバスの VP と CS(Customer Segment) にフォーカスし、この2つについて掘り下げ、関係性を表現することで、ビジネスモデルの柱となる VP を明確にします。

対象者

・ビジネスモデルキャンバスを書いたことがある
・顧客セグメント(CS)と提供価値(VP)が悩ましいので、もっと納得感のあるものにしたい
・ビジネスモデル・キャンバスや Value Proposition Canvas についてもっと学びたい
・他の人とのディスカッションを通じて理解を深めたい

この勉強会で得るもの/失うもの

この勉強会に最初から参加することで、ビジネスモデルキャンバスの描き方を知ることができます。
また20:00からのValue Proposition Canvas のワークショップに参加することで、Value Proposition Canvas の使い方が理解できます。まだ書籍が日本語化されていないので、ちょっと先取りした気分になるかもしれません。
失うのものは時間と体力です。懇親会に参加される方は数人の野口さんを失います。

プログラム

19:30-20:00 キャンバスのフォームチェック
20:00-21:00 Value Proposition Canvas のワークショップ
21:00- 懇親会 ※会場は近所の居酒屋

企画運営

主催 BMG Wokrs (https://www.facebook.com/groups/120115278120149/)
共催 ピクト図解 ビジネス活用会 IT支部 (https://www.facebook.com/PictoITUser)

コミュニティについて
BMG Works(旧ビジネスモデルジェネレーションで何かやる)

BMG Works(旧ビジネスモデルジェネレーションで何かやる)

「ビジネスモデル・ジェネレーション」をテーマにワークショップやディスカッションを行います。普段、仕事でビジネスモデルについて考えている人もそうでない人も、ざっくばらんに語り合えるコミュニティです。 https://www.facebook.com/groups/120115278120149/

コミュニティに参加